ちんこを硬くする方法!女は硬いのにメロメロ!バキバキにする裏技9つ!

ちんこを硬くする方法!

男の象徴はちんこの長さや太さと思っている人も多いのですが、女性の人は硬いちんこにメロメロなのはご存知ですか?

今回はそんなちんこを硬くする方法をご紹介!

ちんこを硬くバッキバキにする9つの裏技を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ちんこを硬くする方法を実践してバッキバキになるとこうなる!

ちんこを硬くする方法を実践してバッキバキになると女性から喜ばれるのでしょうか?

ちんこを硬くする方法を実践してバッキバキになるとこうなる!

女性が男性とのセックスで求める第1位にランクインしたのは、ちんこの長さや太さではなく、「勃起した際のちんこの硬さ」というのはご存知ですか?

この結果は実際に女性に対してアンケートした結果で、セックス中のちんこの硬さ(勃起力)が大切ということがわかりました。

しかし、ちんこを硬くする方法を実践してバッキバキになると女性から喜ばれるのでしょうか?

いくつか理由があるので簡単にご紹介していきます。

中折れの心配が無い

中折れの心配が無い

最近の男性によくあるのがセックス中の中折れです。

緊張や身体の疲れで意図しない形で中折れしてしまうのですが、挿入中に中折れしてしまうと女性も満足しないですし、男性側も恥ずかしいですよね。

特に中折れした場合、女性側は「私に興奮してくれていないの?」とマイナスに考えてしまうこともあります。

そのため、ちんこを硬くする方法を実践してバッキバキにすると中折れの心配が無くなります。

挿入感ある

挿入感ある

女性とのセックスで一番重要なのは本番行為です。

その本番行為での挿入感はとても大切で、ふにゃふにゃのちんこや完全に勃起していないちんこだと、女性側は挿入感を楽しむことができません。

しかし、ちんこを硬くする方法を実践してバッキバキにすると、女性側の挿入時の快感はMAX!!

きっといつも以上に燃えるセックスになるはずです。

 

ちんこを硬くすると挿入感は良いのですが、テクニックがないと女性を気持ちよくさせる事はできません。

挿入するときには角度や深さも大切です。

挿入テクニックや角度・深さについて下の記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。

↓↓↓

女性が求めるペニス挿入!気持ちいい入れ方とテクニック!深さと角度をマスターせよ

ちんこを硬くする方法をマスターしたら、次は挿入テクニックをマスターしましょう。

単純に、ちんこが硬いと興奮する

単純に硬いちんこが興奮する

単純にちんこが硬くなっている=興奮しているという指標になります。

セックスしている際にイマイチの勃起力だと女性側も萎えてしまいますよね?

逆にちんこが硬いと「私で興奮しているんだ!」と受け取ってくれるので、二人の興奮度が相乗効果で高まっていきます。

 

ちんこを硬くして、挿入テクニックを磨けば彼女を中イキさせることが可能になります。

中イキさせる方法やテクニック、おすすめの体位などを下の記事でまとめているので、ぜひ読んでみてください。

↓↓↓

ペニスで中イキさせる!開発方法と簡単にいかせるテクニックで女性をよがらせよう!

硬いちんこで中イキさせたら、もう彼女はあなたの虜です。

ちんこが硬いと、射精を我慢しやすい

ちんこが硬いと、ちんこに力が入りやすいため、射精を我慢できる力が強いです。

射精を我慢できれば長くセックスが楽しめます。

また、女性が満足したタイミングに合わせて射精をすれば、同時にいける一体感からとても幸福度が高いです。

射精我慢の仕方やコツはこちらにも書いていますので、ぜひチェックしてみてください。

↓↓↓

射精を我慢の仕方、コツと方法!セックスやオナニーで何分持つか鍛える!

僕も最近では彼女と同時イキすることを心がけており、過不足のないセックスが楽しめてます!

これからも、独りよがりにならないセックスを心がけていきたいですね。

ちんこを硬くする方法で困ること

ちんこを硬くする方法で困ること

ちんこを硬くする方法を試して女性に喜ばれようとしたけど、実際のセックスで手応えが微妙だった人もいるはずです。

実は、ちんこを硬くする方法を実践しても、必ず女性に喜ばれるというわけではありません。

次はちんこを硬くする方法を実践して困ることをご紹介します。

ちんこが硬いと痛い

ちんこが硬いと痛い

女性によって膣の大きさや形状が違うので、あなたのちんこが完全にフィットするというわけではありません。

そのような女性はちんこが硬いと痛みを感じることも…未然に防ぐのは難しいですが、挿入時に女性の様子を伺いながら挿入することでこのような事態を防ぐことができます。

刺激があるから疲れる

刺激があるから疲れる

硬いちんこを挿入しても痛みを感じないけど、刺激が強すぎてすぐに疲れてしまう女性も多いです。

この場合も前述で触れたように相性が良いとは言えません。

もし、あなたに勃起力を下げる能力がある場合は、挿入できるレベルまでちんこを柔らかくすると、このような事態を防ぐことができます。

ちんこを硬くする方法9つを実践せよ!

ちんこを硬くする方法9選をご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ちんこを硬くことに「良い点」、「悪い点」があることを知っていただけたはずですが、ちんこを硬くすることは悪いことではありません。

ちんこの硬さは男の象徴でもあるので、今すぐにちんこを硬くする方法を知りたい人もいるでしょう。

ちんこを硬くする方法9つを実践せよ!

ちんこを硬くする方法1:筋トレを行う

ちんこを硬くする方法1:筋トレを行う

ちんこを硬くする方法として今すぐに始めることができるのは筋トレを行うことです。

特別なアイテムを準備する必要もありませんし、金銭的な負担もありません。そのため、あなたのやる気さえあれば、今すぐにでも実践することができます。

具体的な方法ですが、PC筋を鍛えることでちんこを硬くすることができます。

PC筋とは別名骨盤底筋と言われていて、主に肛門を締め付けて、尿や便を排出する際に使われている筋肉です。

このPC筋の筋力が下がってしまうとちんこの硬さもなくなってしまいます。

PC筋は肛門周りにあるので、肛門を「開ける」、「締める」のちょっとしたトレーニングで鍛えることができます。

日常生活で簡単にできるので、実践してください。

ちんこを硬くする方法2:軽い有酸素運動

ちんこを硬くする方法2:軽い有酸素運動

続いて紹介するちんこを硬くする方法は有酸素運動です。

具体的にちんこを硬くする方法を紹介する前に勃起力に必要な男性ホルモンの1種を紹介します。

勃起力を維持するために必要なホルモンとして知られているのがテストステロンです。

このテストステロンは前述でも触れたように男性ホルモンの一種で精力や血管の健康を維持する働きがあります。

テストステロンは加齢と同時に著しく減ってしまうので、同時に勃起力も下がってしまうそうです。

そんなテストステロンを増やす方法としてオススメなのが軽い有酸素運動です。重要なのが「軽い」というポイントです。

というのも、テストステロンはストレスを嫌うのでストレスを抱えてしまうほどの有酸素運動を試みても逆効果になってしまいます。

逆にストレスを抱えない適度で軽い有酸素運動はテストスレトンの増加を促してくれるので、ちんこを硬くする方法としてオススメです。

ちんこを硬くする方法3:食生活の改善

ちんこを硬くする方法3:食生活の改善

ちんこを硬くする方法として一番有名なのが食生活の改善でしょう。

ちんこを硬くする方法と何か関係ある?」と思う人も多いと思いますが、食生活の改善はちんこを硬くするために一番重要です。

ちんこが硬くなる原理は血液が循環して、興奮時に多くの血液がちんこに送られるから勃起します。

この血液の循環が良ければ、当然ちんこが硬くなりますし、循環が悪いといわゆるフニャチンといわれるものになります。

そんな血液の循環を改善するためには食生活が一番重要で、和食中心で脂質や糖分が少ないものを食べることで血液の循環が向上します。

それに加えて、男性ホルモンの素となる「亜鉛」を多く含んだ食べ物を摂取することで、さらにちんこを硬くすることができるでしょう。

亜鉛が含んだ具体的な食材は、「牡蠣」や「あわび」、「チーズ」、「高野豆腐」などが有名です。

ちんこを硬くする方法4:睡眠時間を増やす

ちんこを硬くする方法4:睡眠時間を増やす

次に紹介するちんこを硬くする方法は睡眠時間を増やすことです。

食生活を改善して身体の体調を万全にしたけど、ちんこが硬くならなくて悩んでいる人も多いでしょう。

食生活で血液の循環を促進しても、思うような睡眠時間を確保できないと全く意味は無く、血液の循環を悪くするばかりです。

多忙な社会人の場合、睡眠時間を思うように確保できないのはしょうがないことですが、

今回のように睡眠時間が確保できていないことを理由に勃起力が落ちてしまう人は年々増加している方向にあります。

そのためしっかり睡眠時間をとって、身体を休ませるで、ちんこも硬くすることができます。

ちんこを硬くする方法5:オナニートレーニング

ちんこを硬くする方法5:オナニートレーニング

ちんこを硬くする方法としてオナニートレーニングがあります。

オナニートレーニングがちんこを硬くする方法としてオススメということを知っている人も多いはずです。

オナニーをすることで大量の男性ホルモンが分泌されて、ちんこを硬くする働きを促進してくれます。

そのため、ペニスの増大が期待できるとともに、ちんこを硬くする矯正が出来るので、女性との本番でバッキバキの硬いちんこで楽しむことができるでしょう。

しかし、オナニートレーニングを試す場合は注意する点もあります。あまり激しいオナニートレーニングを実施すると、効果が無いどころか逆効果になってしまい、

女性とのセックス中に中折れや射精できなくなってしまう原因になってしまいます。

オナニートレーニングを試す場合は適度に行うことが重要なので、あまり激しくならないように注意してください。

 

最強のちんこに育て上げる方法はこちらにまとめました!

ちんこを硬くするだけでなく大きくする効果もあるので、ぜひチェックしてください!

↓↓↓

最強ペニス増大方法はオナニー!器具・グッズを使ったトレーニングもチェック

ちんこを硬くする方法6:入浴のクオリティを上げる

ちんこを硬くする方法6:入浴のクオリティを上げる

次に紹介するちんこを硬くする方法は入浴のクオリティを上げるです。

入浴のクオリティをあげると聞いても「意味がわからない」という人も多いでしょう。

実は普段からゆっくり湯船に浸からない人が増加していて、そのような人は血流が悪くなっています。

前述でも紹介したように血流の流れとちんこを硬くするためにとても重要です。

夏や冬という季節に関係なく、湯船に浸かることで血流の流れを促進し、ちんこを硬くすることができます。

さすがに毎日湯船に使うのは難しいという人は、最低でも週に2回から3回のペースで湯船に浸かるようにしてください。

ちんこを硬くする方法7:輪ゴムを使う

ちんこを硬くする方法7:輪ゴムを使う

続いて紹介するちんこを硬くする方法は輪ゴムを使うです。

実は知っている人の中では輪ゴムを使ってちんこを硬くするのは有名な方法なのですが、やり方を間違えると怪我をしてしまうこともあるので注意が必要となってきます。

輪ゴムを使う方法はとても簡単で勃起したちんこの根元に輪ゴムを付けて、ちんこに溜まった血液を強制的に貯めていきます。

この方法を続けることでちんこの硬さを持続することができるので、ある程度の回数を試すと輪ゴム無しでも硬いちんこを持続することができるでしょう。

簡単にできる方法だからといって、1回で何十時間や毎日のように試すのは危険です。

目安としては週に2回、時間は長くても1時間くらいを目安にして試すと大きな効果を得られることができます。

 

輪ゴムを使うのもありですが、実は調整が難しく、装着したまま寝てしまい救急車にお世話になってしまったという事例もあります。

ですから、ちんこを硬くするなら輪ゴムではなく「コックリング」がおすすめです。

コックリングはちんこを硬くするだけでなく、早漏防止や増大などの効果も期待できます。

コックリングについてはこちらの記事にまとめているので、チェックしてみてください。

↓↓↓

コックリングの効果とは?使い方と付け方!おすすめのペニスリングとガチ体験談!

ちんこを硬くするコックリングをつけてのセックスは女の子も大好きですよ。

ちんこを硬くする方法8:手術を行う

ちんこを硬くする方法8:手術を行う

ここまでで紹介したちんこを硬くする方法を試したけど、思うようなちんこにならなかった人もいるでしょう。

そのような人は専門の先生に相談する形で病院に足を運んでみましょう。

泌尿器科、若しくは美容整形クリニックに足を運べば、ちんこを硬くする方法をあなたに沿った形で治療してくれるはずです。

薬なのか?若しくは手術なのか…?

治療方法に関しては、行ってみないことにはわかりませんが、ほぼ確実にちんこを硬くすることができます。

泌尿器科に相談した場合は保険適用になる可能性が高いので、まずは泌尿器科に相談することをオススメします。

いわゆる整形手術が必要な場合は泌尿器科ではなく、美容整形クリニックにいく必要があるので、高額な費用になってしまうのですが、手術はほぼ確実にちんこを硬くすることができます。

金銭的に余裕がある人は手術を施して、理想の硬いちんこを自分のモノにしましょう。

ちんこを硬くする方法9:サプリメントの服用

ちんこを硬くする方法9:サプリメントの服用

前述で紹介したちんこを硬くする方法「手術」ですが、金銭的に余裕もないし、後遺症も不安だから躊躇してしまう人もいるでしょう。

そのような人にオススメなのはサプリメントの服用です。

サプリメントの服用は金銭的な負担が必要なのですが、前述で紹介した手術よりも安価で副作用の心配も無く、誰でも簡単に実践できるのが魅力です。

しかも、サプリメントの効果は抜群で、実際にサプリメントを服用して人からの評価が高いことがインターネットで調べてもわかります。

サプリメントの服用は1週間や1ヶ月という期間では効果が現れにくいので、最低でも3ヶ月間の服用は必要となってきます。

しかし、その分ちんこを硬くする方法として一番効果抜群といっても過言ではないので、試してみる価値はあるでしょう。

 

僕、友人、ちん研モニターさん達が試して効果のあったものだけを厳選した増大サプリメントを以下の記事で紹介しています。

↓↓↓

ペニス増大サプリおすすめ人気ランキングベスト5!3か月で7.6㎝アップも!ガチ体験談

ちんこを硬くする、さらに早漏防止など良いメリットがいっぱいです。

ちんこを硬くする方法で私が一番おすすめするのは

ちんこを硬くする方法として一番オススメするのは、前述のオススメの方法でも紹介したサプリメントの服用です。

実はちんこを硬くするためのサプリメントはたくさん販売されていて、インターネットで「ちんこを硬くするサプリメント」と検索すると、様々なサプリメントが販売されていることを確認できます。

ちんこを硬くする方法で私が一番おすすめするのは

販売されているサプリメントが多いだけに、どのサプリメントを選んでいいのか悩む人も多く、実際にサプリメントがオススメなのはわかっていても購入を躊躇してしまう人もいるはずです。

最後にちんこを硬くする方法としてオススメのサプリメントを3つご紹介します。

・ヴィトックスα

ヴィトックスα

ヴィトックスαはちんこを太くするサプリメントとして最も有名と言っても過言ではないサプリメントです。

実際にヴィトックスαという名前を聞いた人も多いでしょう。

ヴィトックスαは今回紹介している「ちんこを硬くする」効果だけではなく、ちんこの長さや太さまでも増大させる効果があります。

このようなサプリメントは比較的高価なイメージを持っている人が多いのですが、

ヴィトックスαの公式サイトで購入すれば、最大49%OFFで購入することができるので、金銭的にも購入しやすいサプリです。

・ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンド

販売累計個数10万箱を突破。現在日本国内での販売で最も勢いがあるサプリメントと言ってもいいのが、ヴォルスタービヨンドです。

このサプリメントは比較的最近知名度を上げてきたのですが、抜群の効果と30日間の無料キャンペーンを売りに販売数を着々と上げているサプリメントです。

もし、ヴォルスタービヨンドを服用して効果が無くても、期間内の30日間であれば無料で返金してくれるので、

ちんこを硬くするサプリメントを服用するのが初めての人にはオススメとなっています。

・GIMULOTα

GIMULOTα

最後に紹介するのが日本国内で販売実績20万箱突破したサプリメント「GIMULOTα」です。

こちらのサプリメントは天然成分がたくさん含まれていて、実際に服用したお客様からの満足度も高く、密かに売上を伸ばしています。

GIMULOTαも前述で紹介したヴォルスタービヨンドと同様に無料返金キャンペーンを行っているそうで、GIMULOTαに関しては45日間も保証してくれるそうです。

もし、購入して満足できなくても、手数料も取られずに返金してくれるので購入して損することはなさそうですね。

ちんこを硬くする方法をまとめます

ちんこを硬くする方法はいかがでしたか?

今回は女性とのセックスでちんこの硬さが重要なことを紹介しました。

ちんこを硬くする方法をまとめます

女性が男性に求めるポイントとして「ちんこの硬さ」が第1位だったことには驚きです。

この情報をきっかけに「今すぐにちんこを硬くする方法を知りたい!」と思った男性も多いでしょう。

ちんこを硬くする方法として様々な方法があるのですが、一番オススメなのはサプリメントの服用です。

サプリメントなので副作用の心配も少なく、安心して飲むことができます。

何よりサプリメントを服用するだけでちんこが硬くなるのは理想的ですよね。

そんなあなたも今回紹介したちんこを硬くする方法やサプリメントを試して理想の硬さのちんこを自分のモノにしましょう。

 

また、ちんこの硬さが足りている場合でも女性が満足してくれない場合は、ちんこの大きさが不足している場合が多いです。

ちんこの硬さともに、ちんこの大きさも重要ですよね。

僕も今まで硬さに自信はあったんですが、大きさに自信がありませんでした。

僕が実際に試した、ちんこを大きくする方法はこちらにまとめておりますので、ぜひチェックしてくださいね。

↓↓↓

ちんこを大きくする方法!簡単すぐでかくなるペニス増大サプリとその他トレーニング方法

僕はちんこの硬さと大きさを手に入れて以来、男としての自信がみなぎるようになりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。